ログハウスを満喫しよう

ログハウスを満喫しよう

ログハウスのセルフビルドキットについて

ログハウスのペンションやホテルが流行っています。
エコでロハスなムードが体験出来るため、若い女性たちにもログハウス大好評です。
ホテル等で宿泊する家といった印象がありますが、現在ではセルフビルドで家を自力で建てる事が出来ます。
自宅の庭や私有地に余った土地があるなら、セルフビルドにチャレンジしましょう。
木材から家の材料、細かな部品、設計図まで専用のキットがありますので、その気になれば、次の週末から作業に着手出来ます。
セルフビルドが初めて不安、という方には専門家の派遣サービスや荷物の運送代行、さらにはプロによる現場コーチングサービスなどもあります。
別荘や第二の書斎として庭や私有地に建設すれば、家族に大好評間違いなしです。
初心者でも楽に建設出来る小規模なミニログハウスのキッドかありますから、日曜大工の腕に自信がある方なら、プラモデル感覚で始められます。
また最悪、途中で作業が頓挫しても建設代行をしてくれる専門会社がありますので、万が一の場合も安心です。

ログハウスをセルフビルドするメリット

ログハウスをセルフビルドするメリットは、費用を安くできることと作る楽しみを味わえることとリスクを減らすことです。
自分で工事の段取りや工程を理解し、管理することで建築会社に依頼する場合よりも安くなります。これは、中間マージンや管理費などの諸費用を削減することで、経費削減ができるためです。また、メンテナンスの際もセルフビルドによるログハウスの知識の取得によって、自分自身で行えるようになりますので役立ちます。そのため、メンテナンス費要も削減できます。
ログハウスを自分で作ることで、作る楽しみを味わえます。建築の技術がなく作業が上手くいかなかったり仕上げが微妙になることは問題ではなく、楽しみを味わうことで出来た後にも愛着が湧きますので家を大切にすることに繋がります。難しい基礎工事や給排水設備工事や電気工事などは、プロの業者に依頼してできる範囲で作ることが重要です。
セルフビルドの場合は、自分で工事をしたりプロに委託する場合でもログハウスの状態を把握できますのでリスクを減らすことができます。最初からプロに任せきりの場合、悪質な業者は手抜き工事をしたり追加請求を行ったりすることがありますので、そのリスクを減らせます。また、専門業者に部分発注することで着手金を支払ってから建築会社が倒産して全てご破算になるという事態も避けられます。

注目サイト

オーガニックコットンの販売

Last update:2017/6/9

ログハウスのメンテナンス

こどもと暮らすログハウスの生活

ログハウスを建築する魅力とは

ログハウスのセルフビルドキットについて

田舎でログハウスを建てるメリット

お問い合わせ